TERA ORIGIN(テラオリジン)の評価やプレイしてみた感想はいかに?

MMORPG
この記事は約3分で読めます。

PCで大人気となって、世界中のプレイヤーに愛されてきた「TERA」がモバイル版となってリリースされましたね!
今回は、そんな大人気MMORPG「TERA」をプレイしてみました。

まだ、テラオリジンをやったことない人や、これからやってみたいと思っているひとに、TERA ORIGIN(テラオリジン)のユーザーの評価や感想をまとめてみたいと思います!

スポンサーリンク

テラオリジンってどんなゲームなの?

テラオリジンは、韓国のBluehole Studios社のリネージュIIを開発したスタッフが作った。

制作期間は4年。制作費用は30億円を超える。

運営を行っている国は、日本以外に、韓国、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ。

制作費が30億円を超えているってすごいですね!
あの、リネージュIIを開発したスタッフが作ったのだから、すごく期待できますね!

50vs50大規模戦争でフレンドと攻略しよう!

テラオリジンの魅力の1つである、最大50vs50大規模戦争でフレンドたちと、パーティプレイができます。
また、3vs3のPvP(カイアの戦場)もあります。

3つの役職をうまく使い分けよう!

テラオリジンの役職は、3つ。

タンク

タンクは敵の注意を自身に集め、味方を敵の攻撃から守るクラス

アタッカー

アタッカーは攻撃するクラス。

ヒーラー

ヒーラーは回復をするクラス。

それぞれ特化したクラスになっています。

キャラクター作成も魅力

テラオリジンは、多彩なコスチュームが用意されています。
150種以上の精霊-レイヴン-、表情豊かな乗り物(幻獣)など魅力満載となっています。

レイブンとは?

プレイヤーの力となる武器に宿る英雄の精霊

App Storeの評価

Google Playの評価

テラオリジンをプレイしたユーザーの声

  • キャラクターなどは、こっててとても良く数も多いので良いと思いました。
  • リネレボと同じようなMMOだけど、リネレボよりはこちらのが好きかな。
  • 見た目はTERAそのままだったので好感、好きなコーディネイトも出来るので良かった。
  • クラスが少なすぎる上に、種族とクラスがくっついてる時点で自由度無くなっている。
  • グラフィックもきれい、操作性も悪くなく、サクサク進めます。まだ序盤ですがコンテンツがてんこ盛りでちょっと分かりづらいかな…今後の期待を込めて★4です。

テラオリジンのココが気になる!

  • 容量が大きい(4G)あるため電池の減りが早い。
  • クラスが少なすぎる。
  • 接続切れるとサーバー選択画面に強制的に戻されるから全然進まない。
  • 文字が小さすぎて、読めなくはないが流石に目が疲れる。
  • PvPで相手をロック出来ないので物凄くストレスが溜まる。

テラオリジンのココがいい!

  • キャラメイクが細かくできていい。
  • 最初のガチャは何度でも試せるのは良心的。
  • グラフィックもきれい、操作性も悪くなく、サクサク進めます。
  • ガチャもそこそこ、課金の宣伝もうるさくなく良い感じです。
  • キャラクターもかっこいいのと可愛い子がいて 個人的に、声優の方々も皆さんの声も好きです!

まとめ

容量が大きいせいか、電池がなくなるのが早い気がします。

グラフィックは綺麗です。

サーバーとの接続切れが頻発することが多くこれから改善されていくことに期待したいと思います。

リネレボと比べると、画面の回転ができるのと、ガチャがSSRがでやすいような感じがしました。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました