獅子の如く~戦国覇王戦記~歴史的に有名な武将たちを自由に編成して楽しもう!

シミュレーション
この記事は約4分で読めます。

今回は『獅子の如く~戦国覇王戦記~』というゲームのレビューをさせていただきます! 私は小学生のときに大河ドラマの「江~姫達の戦国~」で戦国時代の虜になったということがあって日本史を極めまくり、高校でも日本史Bを選択したという経緯があるので、今回は自分の好きなゲームよりも真剣に、プレイさせていただきました!

さて、結論から言うととにかく凄かったです、クオリティーの高さに驚きました。

スポンサーリンク

歴史的に有名な武将たちを自由に編成できる!

歴史好きだとついつい考えてしまう、「あの武将とこの武将が同盟を結んでいたら歴史は変わっていたかもしれないのに・・・」というやつ、ありますよね?

このゲームでは貴方のそんな妄想、叶えたい放題です!私のところには一人目に武田勝頼が来てくれました。(長篠の戦いで敗北してしまった、武田信玄の息子ですよね。) 実際には有り得ないのですが、武将の妻たちも戦に参加してくれたり、自治のアドバイスをくれたりします!ログインボーナスで貰える、前田利家の妻、おまつは統率力が高くて出陣するときに引き連れていける兵力を増やしてくれるという素晴らしいキャラクターです。

先ほど私が言っていたお江も、ゲームの進行に協力してくれていました。(そして全ての女性キャラクターがとても美人、というか美麗です。実際の彼女たちはどんな姿だったのかな、と考えてしまいそうにもなります・・・。私だったらこのゲームの女性キャラクターから許婚を一人選べ、と言われても、無理です、としか言えません。) 歴史好きの人からしたらこれはすごく大きな魅力に繋がりますよね。

主要キャラクターたちがとにかく喋ってくれる!

スマホゲームって主要な部分しかボイス(決めゼリフとか相槌とか)が入ってなくてそれをひたすら繰り返し使用する、っていうことよくありますよね。

有名な声優さん目当てでアプリ入れても少ししか声が聞けない、こんなのじゃゲームを進めるモチベーションが上がらないよ!っていう経験、私にもあります。しかしこの 獅子の如く~戦国覇王戦記~ は一味違う。声優さんがとにかく長いセンテンスを喋ってくれるのです!まるで本当に武将たちと会話をしている気分を味わえます。

評定という、新しく武将たちがクエストを与えてくれる機会があるのですが、そのときは完全なフルボイスです。これってかなり凄いことだと思います!運営さんの本気度が伺えるポイントですよね。そしてモーションが他のアプリとは一線を画する勢いでとても滑らかなんです・・・!本当に生きているのか、というレベルまでキャラクターたちは動いています。スマホのゲームでここまでの3Dのレベルを出せるのは他にはないのではないでしょうか?

城や周りの施設を育てていくのが楽しい!

ここまではキャラクターやキャラクターボイスのことなどで本題に入ってない感じはありましたね。ゲームの進行としてもこのアプリは素晴らしいです。城を大きくしていくためには、実際にも城下の百姓からの年貢や城下町で商いを営む商人からの収益によって資金をまかない、増築したり、新たに支城を作ったりします。

それと同じことがこのゲームではできるようになっています。地道に農地を開墾したり、敵地に攻め入って金貨を奪い取ったりして、やっと城のレベルが上がった・・・!というときの感動は当時の戦国武将に近しいものになると思います。

それと同時に足軽や騎手などの臣下たちを鍛えさせる施設を築いたり、他のプレイヤーとの同盟を結んだりと、リアリティーには事欠かない仕上がりになっています。城のレベルを上げるには他の施設のレベルも上げていかなければならないので、行ったり来たり、という操作にはなりますが、バランスのよい国づくりをするという点においてこのナビゲーションは素晴らしいと思います。

当時の武将も、「ああ、そのように城下を広げて行けばわしも天下を取れたのかも知れぬ・・・。無念!」と天国で思っていることでしょう。6分で完成します、など、待たなければいけないシステムになっているのですが、開拓や兵の訓練のスピードをアップできるアイテムを途中で手にいれることができたり、どうしてもというときはゲーム内で貰える金貨を何枚か用いてすぐに完了させることができるので、せっかちさんはそれを使ってもいいと思います。

イベント設定がとてもリアル

私は恥ずかしながらこのゲームを始めてからあまり経っていないので分からなかったのですが、公式サイトを見てみると、現在(9月28日)、一向一揆の討伐をするイベントがあるみたいです。

そしてそのイベント名が「内裏褒賞イベント」という、ネーミングセンスが素晴らしいですね!あまりその範囲には詳しくありませんが、天皇の方から討伐命令がでていたのかな?と想像できるのも楽しいですね!イベントに参加するにはもう少しレベリングをしなければいけないかなと思うので、それまで頑張ります!歴史好きな皆さんも是非、「獅子の如く~戦国覇王戦記~」、楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました