体臭気になってませんか?臭いの原因は○○や○○!

ボディケア
この記事は約4分で読めます。

今回は、体臭で悩んでる人に向けてのご紹介になります。

一人で悩んでいてはダメですよ。改善する方法は必ずありますから。

毛穴の汚れと臭いの関係

汗は、汗腺といって、汗の出る通り道を通って出ています。

汗をかく習慣がない方は、この汗腺の機能が落ちてしまっています。

これにより、毛穴から汗が出ていかないため、細かな毛穴を洗い流す機会が減ってしまい汚れが詰まる原因となっています。

毛穴に詰まった汚れが、臭いの元となっているのですね。

【初回980円】汗臭にお悩みの男性必見!プロフェッショナル用に開発された
汗臭・わきが用のデオドラントクリーム【医薬部外品】ネオテクト

汗腺について

汗腺にも種類があり、エクリン腺とアポクリン腺があります。

エクリン腺

体表のあらゆるところに存在しており、色はなく臭いもないと言われています

アポクリン腺

ワキの下、下腹部、乳首などの毛穴に向かって通っており、色は乳白色、臭いは少ないですがあります。

臭いを発するとき、アポクリン腺が関係しています。では、どういった状況のときに汗が出るでしょうか?

アポクリン腺と臭いの関係

特に、アポクリン腺から汗をかくときというのは、精神的にストレスを感じたとき、そして、味覚の刺激を受けたときです。

酸味の強いものや、辛いものを食べたとき、鼻のあたまやおでこから、ドバッと汗が出る感覚を味わったことは、ありませんか?

あのときに活動しているのが、アポクリン腺から出ている汗ですね。

体臭と食べ物の関係

アポクリン腺から出ている汗は、食べ物が多いに関係しています。

体臭がキツくなってしまう食べ物は、香辛料が多く使われているものや、動物性ものもだと覚えておくと良いです。

香辛料を多く含む食べもの

・キムチ
・スパイスカレー
・坦々麺
・牛肉

そしてやはり、臭うということは、臭う物質が空中を伝って周囲の人の嗅覚を刺激しているということ

物質は水分とともに出ていき、伝わります。

内側から出て行く水分によって伝わるため、普段取り入れる食べ物が、大きく関係してくるのですね。

【初回980円】プロフェッショナル用に開発された汗臭・わきが用のデオドラントクリーム”ネオテクト”

臭い対策

おすすめする対策としては3つ。

湯船にしっかり浸かる

対策としてはまず、普段から湯船に浸かる習慣を持つこと。

なにも、毎日でなくても構いません。

週に2度は浸かりましょう。週に1度でも、かなり違うと思います。

人によっては、特に一人暮らしの独身男性などは、月に1度も湯船につからないという方もいるようです。

これでは、毛穴が詰まってしまうのも無理はないです。

普段から湯船に浸かる人と比較して、いつもシャワーだけで済ませている人は、毛穴が詰まっており体臭が強いといわれています。

食生活を変える

そして、食べ物に関して。

特に気を付けたい日の前には辛いものや香辛料がたくさん使われたものを食べないこと。

体臭を気にしている人がそういったものを食べたい場合は、予定のない日の前日にするなど。

ワキガによる臭い

さいごに、ワキガである場合。

ワキガにも、遺伝性のものと、生活習慣によるものがあります。

遺伝性の場合

この場合は、手術が1番確実です。

しかし、ワキガであると自覚のある時点で、ご自身でもエチケットをされると思うのでかなり周囲へ貢献していると思われます。

自覚のないワキガの方というのが、周りにとっては最もキツイからです。

ワキガは、なかなか自力で治すことは難しいです。

オロナインなどを塗る方法も、巷では書かれておりますが、一時的な応急処置にしかならず、根本解決にはなりません。

外科的な手術で根本解決してしまいましょう。

生活習慣によってワキガになってしまっている場合

この場合は、ワキの汗腺が汚れて雑菌が繁殖してしまっていたり、汗をかいたときの処理がうまく行っていない場合が多いです。

また、体臭のところでもお話ししたように、食べ物を気をつけることでもグッと減らすことができます。

また、お酒やタバコわ頻繁に摂取している場合も、ワキガの原因となっている可能性が高いため注意が必要です。

【初回980円】プロフェッショナル用に開発された汗臭・わきが用のデオドラントクリーム”ネオテクト”

まとめ

いかがでしたか?

体臭は、遺伝性のワキガである場合を除き、ほとんどが自らの習慣によってひどくなっている場合が多いです。

体臭で気にされているのであれば、普段の食生活や入浴などにも気にしていくことが大事だと思います。

小さなことから気をつけることでも、初めの段階ならばまだ自力で解決できます。

日々の生活習慣を整えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました